NHKの手話講座や本、最近だと手話教室も色んな所で行っているので、もしかしたら私の事を知ってるかもしれませんね。

・NPO手話技能検定協会 副理事長
・日本社会事業大学非常勤講師
・国際手話通訳士

《メディア経歴&教本》

元NHK手話ニュースキャスター
手話講座の講師役
手話歴33年

わかりやすい解説が人気を集め、現在まで手話を指導した人数は10,000人を軽く超える。

英語手話も得意としていて、数々の国際会議でも手話通訳者として活動。

■旬報社
「手話ボランティア入門」
■新星出版社
「実用手話ハンドブック」
■梧桐書院
「すぐに使えるわかりやすい手話」
■講談社
「親子ではじめよう!はじめての手話ブック」
■日本文芸社
「すぐに使える手話基本単語辞典 」
■主婦の友社
「はじめての手話―見るだけで、すぐに覚えられる」
■主婦の友社
「ゼロからわかる手話入門―手の動きがすぐにマネできる」
■梧桐書院
「手話単語カードBOOK―みるみる上達!スイスイおぼえる!」
■ナツメ社
「谷千春のよくわかる手話」
■梧桐書院
「覚えやすい手話」
■大泉書店
「すぐ使える手話デート編」
■ポプラ社
「こども手話じてんセット」
■永岡書店
「見ておぼえるやさしい手話」
■池田書店
「コンパクト手話辞典」

ここに載せたのはほんの一部ですが、今まで30本以上の本を出版してきました。

実は、私がこのサイトを立ち上げた理由はとても単純なことなんです。

手話は本当は楽しいものなのに難しいと思い込んで初めの一歩が出ない方があまりに多いから。

「そうだけど、そんなすぐに出来るようになるなら苦労しないよ・・・」
という声が聞こえてきそうですが、実はそんな事は無いんです。

手話に出会って33年。

今まで10,000人以上に教えてきた中で、

「手話が出来るようになりました!」
「ろう者、難聴者の人とのコミュニケーションが楽しくなりました!」

と喜びの声を沢山頂いてきました。

中には、もっともっと手話が上手くなりたい!と言う人も出てきて、検定を受けたり通訳士の資格を取る為に頑張っている人も沢山います。

ところがその一方で、第一歩踏み出しても
「手話を続けて行く自信がなくなりました・・・」
と悩む人がいるのも事実です。

こんな風に皆さん悩んでしまうのです。

少しでも興味が出たのに全く長続きしない。これはすごく勿体ない事です。

こんな悩みを聞いていくうちに何とかして悩みをなくす事が出来ないかなと、 考えるようになりました。

一人でも多くの人に手話の面白さやろう者の人とコミュニケーションを取る楽しみを 知ってもらいたい! 

そんな思いから、どうやったら楽しみながら手話が出来るようになるのかを毎日考えるようになったのです。 

手話講習会やサークルでろう者、健聴者とわず、 沢山の教え子の生徒さんから色々な意見を聞きました。

どういった所で初心者はつまずきやすいのか?
どうすれば最短で手話が覚えられるようになるのか?

徹底的に色んな手話の本を読んだりして研究しました。

その研究も数年間が過ぎようとした、 ある日の手話入門編の講義で教えていた時の事です。 

私はふと“あること”に気がつきました。


「これなら手話をやった事がない人でもイヤいならないで一直線に上達できる!!」


私は早速この方法を試してみたいと思い、まだ、手話を始めて間もない初心者の生徒さん達に協力して貰う事にしました。


すると・・・


まったく手話が出来なかった生徒さん達が、仕事場やサークルで難聴者とのコミュニケーションをとれるようになったのです


私は、この方法が手話をマスターする最善の方法だと確信し、その方法で手話を教えるようになりました。


その後は沢山の方から、

「手話を覚える事はこんなに楽しかったなんて!」
「仕事でこんなに役立つなんて、もっと早くやっておけば良かった…」


と、嬉しい声を続々と貰えるまでになりました。


手話を全く使った事がない人でも、難聴の方たちと普通に会話で話しているかのようにスムーズに手話でお話が出来るようになったのです。

日本全国で手話を教えている私が、こういうのもおかしな事かと思います。

でも、教室やサークルに入ったものの手話が出来るようにならない人もいるのが事実です。

1つ目は、手話サークルで飛び交う手話は初心者には早すぎてついていけない理由です。

また、特にろう者の人達は健聴者より手話のスピードが速い様に感じます。

そんな中で、最初から初心者が入っていくと、なんだか難しすぎてイヤになってしまうのが想像出来ますね。

せっかく手話で色んな人とお話しようと情熱があったのに、こういう理由で挫折してしまうのはあまりに勿体ない事です。


2つ目は、他人に遠慮してしまう事です。

これは教室でもそうなのですが、どうしても分からない事があって、ちょっと聞こうとしても何十人という数で手話を学習していますから、「分からないんですけど・・・」と言う事で流れを止める事に後ろめたさを感じてしまうのです。


もちろん後ろめたい事なんか感じる必要はないのですが、他の人がいるからと思ってしまって中々質問出来ない。。。


こうして分からないままになってしまって、中途半端な状態になってしまうのです。


また、自分で本を使って学習するにも間違って覚えてしまう可能性もあります。

ろう者の人とお話するとたまに手話が嫌いな人がいますが、

その理由を聞いてみると、「きちんとした手話でお話してくれないから」と言う事でした。


手話は手や顔の表情を動かして伝えていくものですから、動きがあった方が間違いなく、正確に覚えやすいです。


習うより慣れが大事というように一番は手話を実際にあれこれ実践するのが一番かと思います。


ですが、時間が取れない場合やイキナリはちょっと。。。という場合は、少し難しいかもしれません。


でも、実はそういう場合でも手話が上達できる方法があるんです。

手話でろう者の方と楽しそうお話している人、 健聴者が話した言葉を難聴者に同時に通訳出来る人、外国のろう者の人とも コミュニケーション取れる人。


このような人達には共通点があります。


それは、自宅で手話を楽しみながら継続学習しているということです。

頭で覚えただけや見たただけでは手話が出来るようになりません。


自然に手話が出来るようになるまで、実際に繰り返し手話をやってみてこそ、スムーズに手話が出来るようになるのです。


月3回サークルに出ただけでは会話程度の手話が出来るようになるまで、すごく時間がかかるでしょう。


体から自然と手話が出てくるようになるには家で正しい手話の学習方法を しっかり実践するのが上達への近道です。

手話をマスターする人は家で自主学習をしています。
でも、一人で自己流で学習するという事は正直難しいものです。


ましてや初心者なら、自己学習って一体どうすれば良いの?
と不安に思ってしまう場合もあります。


だからといってさっきも言った通り、本を見て、自主学習するのもあまりおすすめはしません。


手話は実際に自分がやってみて始めて、身に付いていくものだからです。


「じゃあ、一体どうやって自分で学習すればいいの?」
という声が聞こえてきそうですが、そんな時は動画で見れるDVDをおすすめします。


DVDなら自分が納得するまで何度も見られ、自分のペースで学習する事が出来るからです。


いきなり、手話交流会に行くのも良いかもしれませんが、ある程度の基礎知識は身につけていった方が、より早く手話も身につけられるはずです。


そういった面でもDVDでの自宅学数は最適なんです。

もしかするとあなたは既に手話のDVDや動画を見た事があるかもしれませんね。


手話のDVDを見ると分かりますが、初心者向けにしては動きが早すぎて付いていけないというのがほとんどだと感じてしまいます。


また、難聴者の方向けに手話は行うものですから、ろう者の方にとってどのように見えるかというのも大事になってきます。


たいていのDVDは健聴者しか出ていなかったりするので、手話のバリエーションにも偏りが出てしまうのです。


つまり、手話はろう者の為に使うものなのに、健聴者の為に作られた様になってしまうのです。


また市販のDVDは、すでにある程度の手話の基礎知識や背景知識がある人でないと、同じようにスラスラ手話が出来るようになるのは正直、難しいです。


基本を知らない初心者には、挫折の元になってしまいかねません。


手話は本来、背景知識があって単語なども覚えられるようになるものですが、これがないと断片的にしか手話ができないようになり、到底、実践出来ないものになってしまいます。

手話経験がゼロの初心者でも日常手話をマスターする為にはどうしたらいいのか?


本来なら1対1で教えてあげるのが一番なのですが、残念ながら色々な所で毎日教えて回っている為、正直出来そうにありません。


そして、どうしても関東近県での活動が主になってしまっている為、東北や九州地方の方が受けたくても受けれないのが現状です。


もちろん、それでも日本全国から私の授業に出席してくれている人もいますが、遠くに住んでらっしゃる方は頻繁にも来れないでしょう。


私の教室に来れない人にもどうにかして、手話の楽しさを知ってもらいたい!
一人でも多くの人達に手話を使ってろう者の人と楽しく会話してほしい!

そのお役に立てたら・・・と思って、遠くに住んでいても自宅で私のレッスンを受けられるように初心者の為の手話講座DVDを作成しました。


もちろん、今までのようなDVDを作ったのでは意味がありません。

初心者でも分かりやすく、実際の色んな生活シーンでも使えるようなものに焦点を当てて作成しました。


このDVDは、
「手話が全く出来ない初心者でも、最短で上達する為にはどうすればいいんだろう?」
という視点から作成したものです。


もしあなたが初心者でもゆっくりと分かりやすく解説して行きますので、楽しく手話を学んでいく事が出来ます。


この内容は、大まかに次の3つをやって頂くだけで大丈夫です。

体にしみこませる様な感覚になるので、自然に覚えられます。


手話をある程度できる人はちょっと丁寧すぎるかな?
と思う事もあるかもしれません。

ですが語源や解説によって、より深いレベルで手話が理解出来るという事でもあるんです。


この他にも、実際に会話調でろう者の方2人に協力してもらって、私とのデュエットや三人での会話などもあるので、そのまま日常で使えるものになっています。


''ちなみに私以外の出演者の方は難聴者の方に協力してもらっているので、生の手話を肌で感じる事が出来るはずです。''


その他にも色々なアイディアを盛り込んで、今までの通信教材には無いとても満足出来るものが仕上がったと思っています。


これまで30本以上本や教材を出版してきましたが、それらとは一味違ったものに完成していると思います。


では、そのDVDを少しだけ紹介しますね。

その内容を紹介すると・・・

手話を始める前にこのポイントをしっかり前提にしないと、手話は難しくて続かないものになってしまいます。
このたった一つのポイントを心に踏まえて、このDVDで手話をマスターしてみて下さい。
あいさつは毎日使うものですよね。
もちろん手話にも色々なあいさつ表現があります。
ここでは解説もしながら何故そういう手話になっているのかを説明して実際に手話をやっていきます。
それぞれ、よく使う単語を5要素に絞り込んでエッセンスをぎゅっと詰め込みました。
この5要素ずつを学習していけば、日常の手話表現程度なら使えるようになるでしょう。
「手話は世界共通なの?」よく生徒さんに聞かれますが、それぞれの国にはその国ごとの手話の特徴があります。
世界の手話をほんの少し知る事で、日本手話の見え方も変わります。
天気を表す手話も初心者にはとても大切です。
「今日は晴れて良い天気ですね」という何気ない手話ですが侮れませんよ。
このような何気ないやり取りから、あなたと相手のコミュニケーションは徐々に始まっていくのです。
手話の表現は地域によって違うものも中にはあります。
でも安心して下さい。基本となる部分は大体全国一緒。
地域の手話をどうすれば覚えられるのか?北は北海道から南は沖縄までの手話を慣れる、覚える為の一番手っ取り早い方法もご紹介します。
手話はどのように始まったのか知っていますか?
実は今から250年ほど前に手話は海外で出来たのです。
その成り立ちはとても感動するものでした。
手話をこれから勉強していく上で、知っておいて損はない手話の歴史をお伝えします。
「手話を習ったは良いけど、上手く相手に伝わらない・・・」
という悩みも良く聞きます。
自己紹介は手話だけでなく、顔のある部分を使う事も相手に伝える為のポイントになるんです。
その辺りを詳しくお話しして解説していきます。
ろう者の人達と話をすると、趣味とか好きな食べ物などについてお話する事が多いでしょう。
趣味について、この章をみるとスムーズに自分の伝えたい表現や単語が出てくるはずです。
手話技能検定という手話の検定がありますが、その中の5、6、7級に沿った初心者用の日常フレーズをいくつかご紹介していきます。
もし、今後、あなたが手話通訳士や手話技能検定を受けたりステップアップしていきたいと思っているのなら、このDVDは基礎を身につけるには最適なものになるでしょう。
仕事や学校などでよく使うフレーズを一つ一つ解説しています。
接客や人に接する仕事など色々なところで応用が利く表現方法を載せていますので、是非繰り返し覚えてマスターして下さいね。
この2つの言葉にはある共通したポイントがあります。
また、他にも2つの表現方法がある単語がいくつかあるので、最重要な単語に要点をしぼっていくつかお教えします。
イギリスとアメリカ、同じ英語圏でも手話はちょっと違うのです。
例えば「ドッグ」ですが、これももちろんイギリスとアメリカでは違います。
それぞれとても面白い特徴をお話しますので、是非じっくり見てくださいね。
この表現は2通りの表現方法があります。とっても簡単な2パターンですので直ぐに覚えられるでしょう。
このようにいくつかの種類を持った表現方法を解説していきます。
難しく考えず気軽に何度か見ていくうちに自然と覚えられるでしょう。
「毎日忙しくて、勉強する時間が取れない。。。」
そう感じている人も多いかと思います。
でも、安心下さい。各章ごとに一つにして約10分ほどで学習する事が出来るようなっていますので自分のペースに合わせて学習できますよ。
手話表現の中には指の形が似た様なものや、少し間違うと全く逆の意味になってしまうような表現が中にはあります。
そのような曖昧な表現を、ゆっくりと解説を交えながらお伝えします。
きっちりと分かり易く分解して伝えていますので、あなたは間違う心配はありません。
地名の表し方にはその土地その土地で実に分かり易い表現方法があります。
例えば「大阪」と言う単語の成り立ちは、最初に知った時はなるほど~と思いますよ。
その背景知識を知る事でますます手話の事が面白くなるでしょう。
手話は毎年、新しい手話が200語出ると言われています。
また、専門用語も手話では表現する事も出来るんです。
この章はちょっと上級者向けになってしまいますが、最近出たなかで新しい手話単語をいくつかお教えしたいと思います。
これらの内容はDVDのほんの一部です。
他にも、ちょっとした手話上達のコツなど沢山収録されています。

これらの事さえ分かってしまえば「手話は難しそう・・・」という不安はなくなり手話を学ぶ事が楽しくなるでしょう。

そして、ごく自然に手話が自由に使えるようになるんです。

想像してみてください。

あなたが手話が出来る事によって、コミュニケーションがスムーズになり、色んな人たちと楽しく会話が出来ると言う喜びを。

手話がどんどん上達する人は上でお伝えした内容を、すでに実践しているんです。

お伝えした内容をちゃんと実践している方は、知らないうちに手話の力もついてしまっているのです。

つまり、このDVDの知識さえあれば、基本的な手話をマスターする事が出来るんです。

あなたも、この方法を続けていくうちに
「あれ?なんだか手話が出来るようになってきた!」
と実感する事でしょう。

限定特典冊子94ページ
DVD2枚組セット(収録時間:1枚目41分:2枚目52分)
お客様の個人情報はSSL(高度暗号化)で安全い保護されます。

キャンペーン中につき今なら特別価格でお買い求めいただけます。
初回生産100枚限りですのでお早めにお申込みください。

ぜひ、この特典も活用して、短期間で手話をぐんぐん上達できるようにしましょうね!
このDVDを購入して頂いた方のみ参加できる手話交流サイトへ特典としてご招待します。

「こんな場合はどう表現すればいいの?」
など、疑問に思った事があればどんどん書き込んでくださいね。

会員さん同士の交流の場、情報交換の場として活用してください。
勉強会や手話講座、楽しいお食事会などなど、今後開催する予定があるかもしれません。

もちろん参加する、しないは自由ですので、開催するとなった場合はそのご案内を最優先であなたにお送りします。

開催の場合は会場の都合により人数制限がございますが優先的に参加出来るのでご安心下さいね。
「あ」行〜「わ」行までの基本の文字をスラスラ使えるように特典として指文字も収録されています。

色々と応用が利きますし、これから手話の道へ突き進んでいくなら必要不可欠なものになるでしょう。
こちらも先ほどの指文字と同じで一桁の数字、百の単位の数字、千の単位の数字と収録されています。

この数字は毎日様々な所で使いますよね。

「このボールペンを2つください」や「コーヒーを1つお願いします」など、この部分をマスターすれば実生活や仕事でも役に立つ事間違いないでしょう。
マニュアル内容を実際に試してもらい、喜びの声を私まで届けていただければ、感謝の気持ちをこめて3,000円プレゼント!

是非、参加して美味しい食事にでも使ってください(^^)

【キャンペーン参加方法】
実際に使ってみたご感想を200文字以上&ご自身のお写真を添付の上メールアドレスに御連絡下さい。こちらは冊子の一番最後に書いてあるsupportから始まるメールアドレスまで御連絡下さい。
※キャッシュバックの金額は原則、銀行振込にて手数料弊社負担にてお振り込みさせていただきます。

※特典3と4はDVDの最後に収録。
 特典1、2、5はご登録メールアドレスにお届けするものになります。

このDVDは手話経験ゼロでも基本手話が自由自在に使えるようになる事。

その事に焦点を当てた手話DVD講座に仕上がっております。

正直に告白すると、このDVDは100セットずつの生産になる為、初回100セット分で生産終了になる可能性もあります。

ですので、この瞬間にも完売して無くなってしまう場合もあります。


決して買って損はないDVDだと思いますので、なくなってしまう前に今のうちにご購入される事をお勧めします。

本商品は短期間で劇的な効果を保証するものではありません。効果には個人差があります。

お問合せお申込み専用ダイヤル
24時間365日受付中
※携帯電話・スマートフォン・
PHPからも無料でかけられます。